ブースター美容液を効果的に使った美肌づくり

2016年8月26日

ブースター美容液の持つ意味とは?

美容液を上手に使いたいけれど、種類が多すぎて何を選べばよいか分からない、と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。洗顔後すぐの、まだ化粧水を付けていない状態の肌に使用すると良いのが導入美容液です。導入美容液は、英語で「押し上げる」という意味を持つboostという語を冠してブースター美容液とも呼ばれるように、基礎化粧品の持つ美容効果をアップさせ、ハリのある美しい肌に導くことができるアイテムとして注目を集めています。

ブースター美容液の様々なタイプを知って上手に選ぼう

ブースター美容液には、ローション、オイル、ジェル、ミスト、と様々なタイプがあります。もっともよく見られるのがローションタイプですが、化粧水と比べるととろみが強く、美容成分が凝縮されているのが手に取った感じからも伝わってきますよ。オイルタイプには、オイルでマッサージをすることにより、血液やリンパの流れを促進する効果も期待できます。さっぱりした使い心地が好みの人には、ミストタイプが使いやすいでしょう。

これまでの化粧品にプラスして気軽に使ってみよう

基礎化粧品の前に使うことで、肌をやわらかくして浸透力を高めてくれるブースター美容液は、これまでの化粧品を変更するのではなく、これまでの化粧品にプラスして気軽に使えるところも魅力です。既に持っている化粧品の持つ美白効果やアンチエイジング効果をしっかり実感するために、ブースター美容液をぜひ取り入れてみましょう。目元専用の美容液も多く、小じわやくまといった悩みを抱えがちな目元のケアを重点的にすることもできますよ。

美容液の購入を考えているなら、成分や効能をチェックしましょう。あらかじめサンプルで試す方法はおすすめです。