アンチエイジングや体質改善に血液クレンジング

2016年8月26日

血液クレンジングとは

血液クレンジングという言葉を聞いたことがあるでしょうか。初めて聞く人も多いことと思います。血液クレンジングとは、少量の血液を体外に取り出し、医療用のオゾンで洗浄することで、血液を活性化させて体内に戻す療法です。その効果は、体が本来持っている抗酸化力を高めて、アンチエイジングや体質改善、健康改善を実現していくものです。具体的に対象としている人は、いつまでも若く健康を望む方や病気で困惑されている方も対象になります。

血液クレンジングの歴史

血液クレンジングについて日本ではあまり知られていませんが、ヨーロッパ諸国では、広く認知されてきた治療法です。ヨーロッパでは、専門病院もあるほどで、疾患によっては、血液クレンジングに保険適用しているほどに一般的で安全性の高いものです。難病治療にも使用されており、自然治癒力を高め大きな治療効果があることが各国の研究者から報告されています。血液クレンジングの施術時間は約30分から60分程度です。100mlから250mlの血を採取して、採取した血液を医療用オゾンで活性化して点滴の要領で再び体内にもどします。

血液クレンジングの対象としている人

血液クレンジングは、ドロドロになって流れにくくなった血液を酸素飽和度の高い抗酸化力に優れたサラサラの血液にして、体内に再び戻すことで新鮮な血液が全身を行き渡るようになります。このことは、一生若くいたい方や元気に過ごしたいと思っている人はもちろんのこと、血圧や血糖値を改善したいと思っている人や、アレルギー体質の方、肌の老化予防したい人や冷え性の人など、アンチエイジングを目指している人から病気で困っている人まであらゆる人に適応できる施術になります。もしも気になるようであれば、まずはクリニックで相談してみるのもいいでしょう。

血液クレンジングは、美容効果の高い美容外科の治療法のひとつとして知られ、現在では肌質の向上を目的として積極的に励んでいる人が目立ちます。

血液クレンジングなら池袋の続きはこちら