糖分カットしたら後は好きなものを食べていい!ケトジェニックダイエット!

2016年8月26日

どんなダイエットなの?

簡単にまとめると、糖分をばっさりとカットした食生活を行って、痩せやすい身体にするダイエットのことです。低糖質の食べ物なら特に制限なく食べることができるので、辛い食事制限が原因で途中でダイエットを断念してしまった人でも始めやすいかも。ダイエット中は乳製品や肉類が真っ先にカットされやすいですが、ケトジェニックダイエットなら逆にこういった食品を自由に食べても大丈夫!お酒も焼酎などなら飲むことができるんですよ。

どういう仕組みで痩せるの?

食物を通じて糖分が体の中に入ると、インスリンが分泌されます。このインスリンには、脂肪を体内に蓄えるように促す働きがあるんです。つまり、体内のインスリンの分泌量が減ってしまえば、お肉などをたくさん食べたとしても太りにくいということです。ケトジェニックという言葉はケトン体から来ていますが、このケトン体は脂肪が分解される時に作られ、糖分に変わってエネルギー源として利用されます。ケトン体が作られる体になることで、脂肪が定着しにくくすることができるのです。

実際に行う時のコツとは

糖分をカットすると言っても、完全に排除するまでしなくても大丈夫です。最初の2週間は食事の総カロリーの5パーセント以内に炭水化物の量を抑えるようにします。2週間後になったら、炭水化物の量を6パーセントにします。これ以降は一週間ごとに1パーセントずつ増やしていくようにするのがポイントです。ケトジェニックダイエットは短期決戦で行うものですから、大体1か月から3か月間行うことになります。長期間じっくり行うのが苦手な人にもオススメですよ。

フェアリーレシピには、バストアップを促す成分がたっぷりと含まれています。そしてその吸収スピードが非常に高いので、好評です。